ポップショービットのコツや練習方法!乗れない人必見!

スケボーHow To

オーリーでの物超えも慣れてきましたか?

次に挑戦するトリックはハッキリ言って好きなもので構いません!!

選択肢を選べるところまであなたは上達したとの事です。

おススメするのであればワンエイティー、ハーフキャブ、キックフリップ、

ヒールフリップ、ポップショービットのいずれかになるかと思います。

 

 

全てオーリーで習得した弾きが必要となるトリックになり好きなものを選んでいいかと。

今回は比較的、私が習得するに時間のかからなかったポップショービットのやり方を

紹介したいと思います。

 

 

【関連記事】

スケボー,オーリーのコツやスタンスの説明!出来ない人必見!前足の使い方!前編

スケボー,オーリーの原理や前足の使い方!物超えに挑戦!後編

スケボーショービットの練習方法!出来ない人、乗れない人必見!

 

 

ポップショービットの説明

 

ポップショービットとは通常のショービットとは違いデッキを浮かせながら

ショービットを行うトリックです。

このポップショービットを習得すると今後もデッキを横回転させるトリック

基礎となるので習得しておくべきトリックでしょう。

 

ポップショービットの理屈

 

キックフリップの原理はオーリーとよく似ておりスタンスや弾き足の方向が少し違うだけで

基本的にベースはオーリーとなります。

最初は回転できずに困惑すると思いますが数をこなしていくうちに回転のかけたが徐々に

分かってくると思います。

口頭の説明だけだと難しいので図でも説明します。

 

 

 

ポップショービットの手順

 

1.基本的にはオーリーとよく似ているスタンスですが後足ははオーリーよりも

お腹側に出しデッキから足の先が少しはみ出るくらいの位置に置きます。

かなり不安定で違和感の感じるスタンスの為、最初はこのスタンスに

慣れるためにプッシュポップショービットのスタンスに持っていくまでの練習で慣れましょう。

 

 

2.スタンスが整ったらショービットのフォームを思い出し上半身はショービットのスタイル

近い状態にして後足は正面より斜めに向かい弾きます。

 

3.テールを蹴った後はデッキの回転を妨げないように上半身に前足を引き付けて

空中で1回転した時点で前足からデッキをキャッチしましょう。

最初の方は回転がうまくいかず慣れないと思うので無理に乗りに行くより

回転を意識して弾いてください。

 

 

前足、後足のどちらしか乗らない場合

ポップショービットに限らずデッキと足が一時的に離れるトリックで多いのが

片方の足しか乗らないことです。

要因として考えられるのが肉体的精神的の2点になります。

 

 

1.肉体的に考えられるのが重心のズレであったり弾く方向が間違っていると色々ありますが

これは個人によって違う為に一概に原因はこれとは言い難いのが現実ですがデッキを回転させる

事に慣れていないことが原因かと思います。

 

2.精神的に考えられるのが慣れていないトリックから恐怖心がありデッキに乗りに行けない

という理由が多いかと思います。

恐怖心を払拭するには数をこなすしかありません。

今まで紹介してきたオーリーに関しても最初は恐怖心があったと思いますが

数をこなすことで恐怖心は無くなってくると思います。

 

 

私の経験上

 

私の場合、まずスタンスに違和感を感じることがあったので

プッシュしポップショービットまでのスタンスのもっていきかたの練習をしました。

 

 

スタンスに慣れればその場でポップショービット弾き足の練習をし

きれいな回転を意識し行い、それが出来れば前足のみデッキに乗せるという練習を

行いきれいに前足が乗れば次は後足だけといった練習方法です。

 

 

そこで両足とも片足ずつ乗せ問題なければその場でポップショービットの練習で

両足着地を目標に行いそれも問題なくメイクすればプッシュしてからポップショービットと

いった流れで練習し習得しました。

 

 

 

コメント