マニュアルのコツや練習方法!怖くて出来ない人は必見!!

スケボーHow To

プッシュやチックタックに慣れてきましたか?

慣れてきて次に行うのはマニュアルです。

マニュアルとは???ってなっている人もいるかもしれないので

説明するとノーズのみを浮かし走行することです。

自転車やバイクでいうウィリーですね!!

 

 

バランス感覚、操作感を養えるマニュアル

 

この技ですが以外にも難しく習得すると様々なトリックと併用して使用できるため

必ず、習得した方がいいでしょう。

さらにバランス感覚体の使い方も練習できるので一石二鳥です。

マニュアルのコツはなんといっても重心のコントロールです。

重心が後ろすぎると転倒の可能性が増え、重心が前すぎるとノーズが浮いても

すぐに地面についてしまいます。

なので重心は常にデッキの中央にある様にしないといけない為、バランス感覚や

デッキの操作感を養えます。

 

 

マニュアルのやり方

 

足の置き場はまず後足はテールの先端に置き前足はノーズ側のビス上に置きます。

しかし全体が安定する場所は人によって違う為、微調整は必要です。

なぜテールの先端に足を置くかというとマニュアルはノーズ側を浮かさないといけない為

テコの原理を利用しテールの先端に足を置いた方がノーズが上がりやすいのと

微調整が効きやすい為です。

 

 

次にマニュアル中の力加減を調べるために少しだけ前進した状態で

テールを踏んでみるとノーズ側が浮くはずです。

しかし多くの初心者はテールが地面と接着するかすぐにノーズが元の位置に

戻ると思います。

 

 

この状況になるのは重心が前後どちらかに傾いていることによりそのような事が起きます。

しかし、心配しないでください。

最初は誰もがこのような状況になっています。

 

 

なので停止している状態でテール側を踏みバランスを取ってみてください。

そうするとどのあたりが自身のバランスの中心かわかると思います。

 

 

この中心のバランスが分かれば少しだけ進んでテールを踏みノーズを上げ

バランスをとりマニュアルが出来るようになります。

 

マニュアルのコツ

 

マニュアルのコツはひたすら自身の中心となる重心を知る事ですが

バランスを取るのには両手を広げてバランスを取ってもいいかもしれません。

綱渡りの人が棒を持ち綱を渡っているイメージがあると思いますが

あの棒変わりが腕だと思ってください。

 

 

あと、バランスを取るうえで大事なのはテールで調整ではなくメインはノーズで調整

することをお勧めします。

どういうことかというとノーズ側の前足は自ずと膝が曲がっているので

膝を支点に曲げる、伸ばすといった微調整で体の重心を中心に寄せ

マニュアル時間を保つのがコツとなります。

 

 

練習方法

 

練習方法としては数をこなすに越したことはありませんがまず、目標を立てる事です。

今日は1mはマニュアルで進むぞと目標をたてれば目標メートルの所に目印になるものを

置きそこまでマニュアルで到達する。

クリアしたら1m→2mと徐々に距離を伸ばしていけば自ずとマニュアルも上達

しているでしょう。

 

 

ノーズマニュアル

 

マニュアルがある程度できればノーズマニュアルに挑戦しましょう。

ノーズマニュアルとは後ろを浮かすマニュアルです。

こちらも重心は中心になる様に練習すればトリックのレパートリーは増えます。

 

 

スケボーは転けるものです

 

スケボーをしていれば必ず転けます

どれだけ長くスケボーをしている人でも転倒したり初心者でも同様です。

転ばなくする為にはどうするべきか……ひたすら練習あるのみです!!

しかしマニュアルでは転ぶ危険度を軽減できます。

その方法とは少しでも危ないと思ったら飛び降りてください。

それをすることで転倒のリスクがかなり軽減されます。

それでも転ぶことはあります。その時は大事なところを打たないように体を丸めてください。

私の経験上、転ぶことは多数ありますが転んだ時の受け身も上達していました。

 

 

体験談

 

私はマニュアル習得にかなり時間かかりました…。(笑)

なぜなら怖かったからです。

そもそも最初に目標のmもしていなく漠然とやっていたので時間がかかったのですが

後体重の時にまくられれ転倒が多かったですね。

そのおかげで転げたときの受け身もうまくなりました。

継続すれば必ずできるようになります。

 

【関連記事】

スケボーチックタックのコツ!短期間で前に進むやり方!

スケボー プッシュHow To 編‼こけずに真っ直ぐ進む方法!曲がる方は必見!!

 

コメント