岩井久実(東京大田区)の顔,Facebook特定!子供を刺し逮捕!原因は家族間のトラブルか?

事件

またもや家族間での殺人未遂事件が発生しました。

今回の事件で死亡者は発生していませんがまさか容疑者が母親とは驚愕ですね。

この事件に至るまでに親子間でトラブルはあったのかも疑問が残ります。

事件の詳細を調べてきました。

 

 

概要

東京・大田区の自宅で47歳の母親が、大学生の息子と高校生の娘を包丁で刺して殺害しようとしたとして逮捕された。 岩井久実容疑者(47)は昨日午前7時半すぎ、大田区久が原の自宅で、大学生の息子(19)と高校生の娘(15)を包丁で刺して殺害しようとした疑いがもたれている。  息子と娘は胸を刺され、息子は軽傷だが、娘は入院している。  警視庁によると、悲鳴を聞いた息子が1階から2階に上がると、娘が倒れていて、息子も胸を刺されたという。  岩井容疑者は容疑を認めていて、警視庁は経緯を詳しく調べている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/

 

事件は24日午前7時過ぎに大田区久が原の自宅で岩井久実容疑者(47)が

自身の娘と息子を包丁で刺し殺害しようとした容疑で逮捕されました。

息子と娘は胸を刺されましたが息子は軽傷で娘が入院する怪我を負っています。

 

 

朝の7時に犯行があったことから普段から容疑者は子供たちに対し鬱憤があったのではないでしょうか。

さらに時間帯から考えられるに起こしに行ったタイミングで殺害を計画しており犯行に

及んだ可能性がありますね。

 

 

娘も思春期の年齢も考えられることから普段から母親である容疑者に強く当たっていた可能性があります。

それにしても娘からすると母親から刺されるとは思っていなかったでしょう。

息子でもある兄が悲鳴を聞いて駆けつけなければ娘は確実に殺害されていたと考えられます。

 

 

息子に関しては止めに入ったタイミングで容疑者に刺されたのかと思いますが

まさか自身の母親が娘を殺害しようとしている光景を見て驚愕したと思われます。

 

 

自宅を見る限り生活に困るような家庭ではないと考えられますのでやはり

家族間でのコミュニケーションが取れておらず容疑者も周りに相談できる相手が

いなかったので犯行に及んだ可能性がありますが何があっても犯罪に手を染めてはいけません。

 

 

それに自身がお腹を痛めてまで産み育ててきた子を殺害未遂まで至るとはよっぽど

精神的に追い詰められていたのかもしれなので犯行動機を明確にし

家族間の仲が再構築されること願います。

 

 

岩井久実のプロフィール

 

 

名前:岩井久実

年齢:47歳

住所:東京都大田区久が原

罪名:殺人未遂

 

顔写真に関してはまだ掲載されておらず独自に調査しましたがまだ発見できていない為

詳細な情報が入り次第、更新します。

 

 

岩井久実のFacebook

 

こちらの方で独自に調査しましたが同姓同名者が多く特定に至らなかったので

最新の情報が入り次第、更新します。

 

 

犯行現場

自宅までは特定はできなかったのですがニュース報道の映像を見る限り

生活難での犯行動機では無さそうな気がします。

詳細な情報が入り次第、更新します。

殺人未遂による刑罰

 

刑法第25条第1項 柱書き

「次に掲げる者が三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金の言渡しを受けたときは、情状により、裁判が確定した日から一年以上五年以下の期間、その刑の全部の執行を猶予することができる。」
つまり,懲役刑の場合には,3年以下の懲役刑を宣告される場合でなければ,執行猶予付きの判決を得ることができません。

殺人未遂の刑罰・刑期

殺人未遂の刑罰・刑期は,上述のように,死刑または無期もしくは5年以上の懲役となっているため,執行猶予付き判決を得ることができないように見えます。
しかし,未遂罪においては刑法第43条前段により,任意的に刑が減軽されることがあることから,殺人未遂の場合にも,刑が減軽されることにより執行猶予が付く可能性があります(刑法第68条,法律上の減軽)。
また,情状により,酌量減軽がなされる可能性もあります(刑法第66条,酌量減軽)。

殺人未遂の刑罰・刑期の相場

平成27年に地方裁判所の裁判手続に付された殺人未遂の総数は122件であり,43件は執行猶予付きの判決となっています。
つまり,3分の1以上は,法律上の減軽や酌量減軽がなされているといえるため,事情によっては執行猶予付き判決を得る可能性も十分に考えられます。

引用:https://www.t-nakamura-law.com/column/

 

今回の場合はもしかすると刑が軽くなる可能性も考えられますが

容疑者には刑を全うしてもらいなぜ、このような事件に発展したのか

自問自答を繰り返し反省してもらいたいと思います。

 

 

SNS上の声

 

何があったのでしょう…
周りに話を聞いてくれる人がいなかったのかな。
人に話す、人の話を聞く、ってのがこういう犯罪を減らせる一歩な気がする、って、いつもこの手のニュースで感じてる。

 

大学生と高校生の息子と娘を抱えたどこにでもありそうな普通の家庭だと思うんだけど無理心中ってわけでもなさそうだし一体何があったんだろう

 

同じぐらいの子供2人いますが、思春期で大変かもしれないですが、何があったかは知らないけど、刺したらいけませんよ。何かあったら、自分だけ出て行くなり、自分だけでやってよ。子供可哀想だよ。。。

 

お母さんに何があったのか?
精神的に病んでる?
でもお母さんに殺されかけた子どもの心のキズも心配だよ。
とりあえず命が助かった事は良かったが

 

やはりコメントの多くが何があったのかの疑問視が多いですね。

私が考えるに家族間のコミュニケーション不足が発展し今回のケースになったと

思われますが真の原因は不明なので詳細が分かり次第、更新します。

コメント